Welcome to my blog

tea time

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

匿名配送の送料差額分をどうするか

Category - 興味
数年ぶりに、オークションに品物を出品してます。
フリマアプリと併用しつつ、値段が上がりそうなものはオークションに、
兎に角売りさばきたいものはフリマアプリでというように区別してます。


地元にいるときは配送方法がおのずと限られてしまって、(近場のコンビニまで車で片道30分とか…)昨年8月に引っ越しをしてからというもの、郵便局もヤマト運輸も歩いて行ける範囲な上に、車で少し移動しただけでサークルK、セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップと、大手コンビニがあるので、今まで以上に発送が便利になりました。

久々にオークションに参加してみると、システムが随分変わってきているうえにいろんな配送方法が増えていてびっくりです。
伝票が自宅プリンターで印刷できるうえに、宛名を知らせず匿名で発送なんてのもできるんですね!

でも匿名で配送出来るものは決まっているし(安い配送方法では匿名は使えない)、匿名にするよりも定形外とかで安く普通に送る人のほうが多いんだろうなぁ…とか思っていたら。


来ました。匿名配送希望。
なんでも匿名配送を指定していた方が、値段が上がりやすいという話もちらほら。

そういうものかぁーと思いながら、初めてのことに四苦八苦しながらヤマトで発送したところ。
持込割引+クロネコメンバー割で料金がお安くなりました。
ヤマトに持込割引があるなんて今まで知らなかった…ゆうパックだけだと思ってました。


しかし使用しているオークションには基本料金が自動で計算されて支払い請求をされるシステムで、割引適応額に変更することが出来ないうえに後から変更というシステムはオークションには無く。
以前は差額分を切手でお支払いか、銀行振り込みでお返ししていたのですが、
相手は匿名配送を希望されているので、態々住所や振込口座を教えてもらうのは抵抗があります。

しかし、現在は差額分を寄付する、という方法も有効だということをお聞きしました。


そっか、寄付かぁ!
その発想は今までありませんでした!(発送なだけに!?)


もちろん、どのような返金を希望されるかは落札者様次第なのですが、
切手か銀行振り込みか寄付か、の三択でご案内させていただきましたところ、
寄付で構いません。との返答をいただきました!


おぉ!!
やはり有効なのですね!

自分が落札者だったらさすがに1000円以上も差額が出てしまったら返金を、と思うのですが、200円だったら寄付でいいっかーと思えてしまう、とっても良いシステムですね!


切手で支払われても使わないから困る。振込も手数料のほうが高くつくことを考えると、
寄付という手段はとても良いかと思います。
寄付の場合、振込手数料が無料のところも多くありますしね。


当然、相手側には寄付させていただきました、と支払い完了の画像URLをお伝えいたしました。(最近はURLを取引メッセージに記入禁止のところもあるので、http://を除いたURLをお伝えしました。)



まぁ、一番いいのは差額返金のシステムが出来てくれること、なんだけどなぁ。

Category - 興味

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。