Welcome to my blog

tea time

Article page

猫に薬をやる方法

Category - 
膀胱炎になってしまっているナナ。
病院から貰ってきたのは粉薬とPHコントロールのご飯。

ナナの場合、薬はお湯で溶かしてスポイトでぴゅっと口の中に入れてあげます。
ポイントは、寝ているときにあげること
びっくりして起きちゃうけれど、ちゃんと飲めた事を沢山褒めてあげるとご機嫌になって、薬への警戒心がなくなるみたい。


他の猫、ティラとショコラの場合は、スポイトを警戒してしまって、寝ているときでも口元に何か近づくと起きてしまって上手にあげられません。
この場合、猫レトルト(もしくは猫缶ご飯)を温めて、そのご飯に混ぜてあげます
温めるとご飯の匂いで薬のにおいが消されるし、ご飯が温かいと猫も食べやすいので薬入りご飯をあっという間に食べてくれちゃいます。

でもこの方法は、ナナには不向き。
元々あまりレトルトを食べないナナなので、温めて薬を混ぜてあげてもご飯を食べてはくれません。ちょっと好き嫌いの多い猫。

猫の食生活は仔猫のときに決まっちゃうけれど、うちは何でも食べ与えていたはずなんだけどなぁ。


ちなみに、あいちゃんには今まで薬を上げた事はありません。
いたって健康猫。ありがたいことです。


問題は、病院で貰ってきた薬と同じぐらい重要なphコントロールのご飯をナナにどうやって与えるか。
実はこのphコントロールは泌尿器系の病気を改善させる働きがあるようで、何度も膀胱炎になってしまうナナには是非とも食べさせたいご飯なのです!
いつも食べているカリカリに少し混ぜても、においが違うのが直ぐわかってしまうのか、食べてくれません・・・。
粉々に砕いてカリカリに混ぜてあげようとしたけれど、phコントロールのカリカリは思っていた以上に硬かった。
マタタビをご飯の上に振り掛けても、においが違うのがわかるらしく、あまり効果が期待できず・・・。


それでも意地でも食べさせなければいけないので、これは持久戦に成りそうです。
猫の好き嫌い克服大作戦!
関連記事

Category - 

2 Comments

kaisei  

がんばってください

ペットへの投薬って大変ですよね。
飼い主の気持ちなんてこれっぽっちも解ってくれないっすから・・・(涙)

猫の好き嫌いを克服させることが出来るのか!
今後の展開に期待してます。

2005/12/16 (Fri) 12:39 | REPLY |   

フジコ  

ホント動物って・・・(泣)

本当、ペットってのは飼い主の気持ちなんて解ってないんですよね(泣)。
薬を飲めば治るんだ!って飼い主は必死になって飲ませるのに、引っかかれたり避けられたりで、結局はこっちが悪者で・・・。

猫の好き嫌いは大人猫になってからだとちょっと難しいですね。
仔猫のうちにもっと好き嫌いしないようにご飯を考えてあげてればっ!
今はちょっとずつ、今まで食べていた市販のご飯に、病院で貰ってきたご飯を混ぜて、騙し騙し食べさせてます(笑)。

でも結局、そのご飯も他の猫に綺麗に食べられてしまったり・・・(汗)。
食べなくてもいい子が食べちゃって、食べなくちゃいけない子が食べなかったり。本当に動物ってのは、飼い主の思うように生活してくれないもんなんですね。でも、それがまた可愛いかったり(笑)。

2005/12/21 (Wed) 16:05 | REPLY |   

Post a comment